ご飯作りは手を抜いても大丈夫

離乳食
さいとう
さいとう

離乳食インストラクターのさいとうです。初めての方はプロフィールをご覧ください!

4連休が終わりますね!如何お過ごしですか。
我が家は、墓参りへ行ったり近場の公園へ行ったり、オンラインでヨガフェスタに参加したりしました。

朝からお出かけして夕方帰ってきてからのご飯作り、正直グッタリですよね。
でも、離乳食期の赤ちゃんや幼児さんがいたり、しっかり食べたいパパがいるおうちのお母さんは、疲れててもちゃんとビタミンやタンパク質が摂れるご飯を作らなきゃと、自分にムチを打ってキッチンに立つ方もいるかもしれませんね。

さいとう
さいとう

1日や2日、手を抜いても大丈夫ですよ!
お弁当屋さんや出前、レトルトを賢く使いましょう。

私が伝えたいこと、それは「お母さんも笑顔で食卓を囲む」ことの方が大切ということ。グッタリからのイライラを抱えてキッチンに立ち、家族を急かしながらご飯を食べるより、買ってきたお惣菜やレトルトをササッと用意して、今日の楽しかった余韻に浸りながら楽しく食卓を囲む方が、子供の「食べたい」気持ちを育てますよ!

今日も楽しい食卓になりますように!

さいとう
さいとう

今日は、とっても疲れたので夜ご飯はご飯+味噌汁+納豆+キムチにします。ちなみに、トップ画像の花「ポピー」の花言葉は「休息」です。家族が疲れた時はお母さんだって疲れてるはず!しっかり休息して心も体も休めると、笑顔で子供と向き合えますよ!

【無料】10/12 離乳食ミニ講座&相談会を開催します
【募集中】2020年9月・和の離乳食オンラインクラス
タイトルとURLをコピーしました