男の子の言動の謎が解けたおはなし

子育て
さいとう
さいとう

離乳食インストラクターのさいとうです。初めての方はプロフィールをご覧ください!

男の子って、母親には理解不能な行動しますよね?
・注意しても、3秒で忘れる とか
・何やってるのか分からない とか
・決して止まらない、落ち着かない とか
・どうしてその穴に手を入れたの? とか
もしかして、我が家の息子だけ?って思っていたのですが、性教育を明るく伝える「パンツの教室協会」の代表である<のじま なみ>さんがされた「男児男女のトリセツ講座」を受講したら、どうやら男の子と女の子の脳の得意分野が違うからということが分かりました。

そして、夫に対する「なんで?」も同時に解消されて収穫が盛り沢山でした。
私の夫は優しい人で良くやってくれるので不満はありません。
でも「え?言ったじゃん!」ってモヤモヤすることがあったのですが、のじまさんの話を聞いたら全て理解が出来てスッキリしました。

男の子って「聞く」っていう力が弱くて「運動機能」が強いから、言葉が出にくいけど行動に表れちゃう模様。
「聞いて→脳で理解して→考えて→言葉に変換して→口から伝える」ことがとても難しいらしいです。でも、日々の積み重ね、アプローチで変わってくるようなので早速実践してみます。

さいとう
さいとう

息子にも夫にも注意する時は「感情を入れずに、簡潔に伝える」こと、「何度も何度も言ってあげる」ことが大切みたい。私は、どっちも苦手なので、練習が必要ですね。
そして、子供にはプラスの言葉をたくさん言ってあげることで、自身を付けさせてあげることもとっても大切!

3時間ほどのセミナーだったのですが、自分のことを客観視できたいい時間でした。
とってもオススメです。

そして、娘が成長して経験するであろう大変な時期や女の子ならではの特性があるということを知れたことで、良い意味で息子と娘の育て方を変えようと思えました。
セミナーを受けるまでは、「いつでも男女平等でなきゃ!」と思っていたのですが、
そうじゃなくて良い時もあるんだと思えたのは、まさに目から鱗の出来事でした!

タイトルとURLをコピーしました